ゆとログ

ゆとログ

ゆとり夫婦の節約、投資、子育てを中心にゆるくつづります☺️

小さい家のメリット

 

小さな平家にしました😆

f:id:yutokiti:20210620221853j:image

私の家は一応新築で建てましたが、

最新の高断熱とか太陽光とかオール電化など

一切ついていません。

でも全く困ってません😆

 

加えて世間一般から言ってかなり小さいです。

 

一般的な住宅の広さは30坪〜40坪らしいのですが、我が家は20坪しかありません😌

国土交通省の「住生活基本計画」によると、豊かな生活を送るためには、4人家族の場合は125平米(約38坪)必要。

とあるように4人家族で必要な広さの半分しかありません🤣

 

でも全然やっていけます🤗

 

そもそも"豊かな生活"とは誰がどの基準で決めたのでしょうか?

 

そんなもの自分次第だと思います😆

 

はっきりいって私は"豊かな生活"が送れています。むしろ今の倍以上の広さの住居に住めば、金銭的に豊かに暮らせなかったと思います。

 

我が家にとって20坪で暮らすことが必要十分であると思い、購入を決意しました。

 

そもそも住宅を購入する際にどこまで想定して買われていますか?

 

私は、私たち夫婦が老後2人きりで住むことを想定して購入しました。

 

別の言い方でいえば、子ども達がずっと住むことを想定してません😌

 

4人で住むにはかなり狭い我が家は、子どもが大きくなるにつれ住みづらく感じると思います🤔

 

むしろ住みづらいと思ってくれるからこそ、巣立ってくれるのかなーと思ってるくらいです☺️

 

子どもの為の家ではなく、あくまで私たち夫婦の為の家なのですから、子どもにとって不都合なのは当然といえば当然です😆

 

いつの日か子ども達が家を出た後、残るのは夫婦2人きりです。私たち夫婦にとって20坪の家は快適どころが、むしろ広すぎるくらいです😊

 

これが世間一般の40坪2階建てだと老後は大変だろうなと思います😔

 

使わなくなった子ども部屋は荷物置き場になるでしょうが、年老いてから2階に上がるのはキツいかなと思います。

 

また家が広いと管理も大変です。

掃除もですが、外壁塗装、屋根補修などなど広ければ広いほどメンテナンス代もかかります😌

 

こういったことを踏まえて、"あえて"小さな平家を建てました。

 

私は子どもにとって快適な空間はいらないと思ってます。快適な空間ならいつまでも家を出ずにひとり立ちしてくれません。

 

子ども達には、いずれ一人で立って人生を歩んでほしいからです。快適な空間はその足を引っ張ってしまう可能性があります。

 

私は家づくりは、家族にとって住みやすい家ではなく夫婦にとって住みやすい家をつくることが大切だと思ってます☺️

 

家づくりの参考にして頂けたらと思います。

 

関連記事です😌 

yutokiti.hatenablog.com