ゆとログ

ゆとログ

ゆとり夫婦の節約、投資、子育てを中心にゆるくつづります☺️

人生のリスクについて考えてみる

最近、長男坊が"なぜなぜ期"に突入しました。

なんでもかんでも疑問に思うみたいです。

なるべくスルーせずに答えるようにしてますが、質問の数に圧倒されます😅

親が試されてるなーと日々感じます😌

f:id:yutokiti:20210902220017j:image

大きく3つあるかなと思います。

 

投資をしだしてリスク管理の重要性などの話題に触れることが多くなりました。

 

ふと投資以外にも自分の人生のリスクってなんだろうと考えることがあります🤔

 

自分の人生のリスクは大きいのは3つくらいかなと考えます。

 

一つ目は

"住宅ローンの金利上昇リスク"です。

 

前回お話ししたように、私は変動金利で住宅ローンを組んでいます。

 

あと30年も今の低金利が続くのは現実的ではないと考えます。

 

金利上昇リスクへの対応策は、ローン額と同額の資産を持つことかなと考えています😌

 

2つ目は

"会社が倒産するリスク"です。

 

私自身続けれるなら定年まで今の会社にいたいのですが、会社が倒産してしまう可能性は大いにあり得ると考えてます。

 

今、世界はカーボンニュートラルSDGsなど将来に向けて大きな転換期がきてると思います。

 

この流れに乗れなかったら、ウチの会社厳しいだろうなーと考えてしまいます🤔

 

なので45歳までに会社に依存しない資産を作っておこうと考えてます😌

 

(あと15年なんとか持ち堪えてほしいです😆)

 

3つ目は

月並みですが、"健康リスク"です。

 

やっぱりどんなに資産があっても健康でないと楽しくありません😌

 

今は良いですが、歳を取ると一気にツケがきそうな気がしてます。

 

なので健康の為にしたいことリストを作りました😆

・お菓子をやめる

・菓子パンをやめる

・睡眠を大切にする

スマホの時間を減らす

・仮眠をきちんと取る

・運動をきちんとする

・カフェイン取らない

・20時以降は食べない

・空腹状態に慣れる

ちなみに全然出来てません🤣

 

なるべくやりたいのですが、全部キッチリやったらそれはそれでストレスになりそうなのでたまに意識したり、しなかったりと緩くやっていこうと思います🤗

 

ストレスを溜めないことが1番ですね😌

 

リスクを回避できるように資産形成と健康管理をしたいと思います☺️

1600万まであともう少し

夏休みが終わりましたねー😌

子どもの頃はずっと続いてほしかったのに、親になれば終わってくれて少しホッとしてます😅

立場が変われば考えも変わりますね😆

f:id:yutokiti:20210901225806j:image

少しずつ増えていきますね😊

 

米国株はまたまた絶好調ですねー😌

 

テーパリングで下がるとかやっぱり織り込み済みなのかもですねー😆

 

去年も大統領選でバイデンさんが勝つと株価は下がるって予想が多かったけど、外れました😌

 

今年中にテーパリングがあるか分かりませんが、あったとしても本当に下がるのか疑問に思います。

 

予想や予測に左右されずに淡々と保有し続けることが大切ですね。

 

そして我が家の資産も1585万まで増えました😆

f:id:yutokiti:20210901215249j:image

今年中には1600万超えると嬉しいです。

 

とりあえず直近の大きな目標は2000万かなーと考えてます。

 

この株高が続くならあと2年くらいで到達出来そうです☺️

 

そしたら住宅ローンとほぼ同額になります。

 

繰り越し返済するつもりはないのですが、なんとなくいつでも返せるという安心感があります🤗

 

私は変動金利でローンを組んでいるので常に金利上昇のリスクがあります。

 

とりあえず2000万まで資産が増えたら、たとえ金利上昇しても大部分を繰り越し返済することも可能です😌

 

"返す"、"返さない"を選べるということは、少し住宅ローンから自由になれるのかなと考えます。

(まだ全然返せてないですが🤣)

 

2000万にはまだまだ遠いですが、全世界株に淡々と積み立てていこうと思います😌

暴落はタイムマシン

ちょくちょく図書館を利用してます。

ですが、新型コロナウイルスの影響でしばらく休館になってました。

新しい絵本を読みたかった長男坊もガッカリ。

早く収束してほしいですね😔

f:id:yutokiti:20210830213115j:image

コロナショックでの体験です。

 

投資を始めた頃にネットで拾った言葉なのですが、"暴落はタイムマシン"と見たことがありました。

 

意味は暴落が起きれば、数年前の水準の株価で買えるからタイムマシンのように遡って投資をするチャンス。ということだったと思います😌

 

コロナショックでは株価は確か最低で2017年くらいの水準まで下がりました。

 

これがタイムマシンかーと当時は思う間もなく連日下がっていく株価を見てました😆

 

私が一括投資を決意できたのは、6月頃でした。株価が上がり始めて、2番底が噂される渦中でした。

 

どうせ2番底がきても30年先には誤差範囲と思い、エイヤッとぶち込みました🤗

(心臓に悪いのでもう一括投資はしたくないです😆)

 

恐る恐る投資したのを覚えていますが、結果的には2018年くらいの相場で買えました😌

 

コロナショックを振り返っておもったのですが、前回の暴落で割と冷静でいれたのは現金比率が高かったからだと思います。

 

正直いまの現金額で暴落をきたら耐えれるのかなーと少し不安に思います😅

 

なので株式が調子の良い今だからこそ次の暴落に耐えられるように現金比率を上げておこうと思います😊

 

次の暴落がいつ起きるか分かりませんが、暴落が起きてもポジティブに捉えられるように株式の歴史や教訓を勉強しておきたいと思います☺️

 

平凡を重ねると非凡になる。

という言葉があります。

 

平凡なインデックス投資を淡々と続けることがいずれ非凡な結果に結びつくと考えます😌

 

次の暴落もポジティブに捉えて市場にしがみついていこうと思います。

実家が裕福でなくても、、、

寂しがり屋な長男坊。

会社に行く前、いつも泣きながらバイバイしてくれます☺️

だけど、次男坊は笑顔でバイバイ🤗

兄弟の温度差がおもしろいです😆

f:id:yutokiti:20210829180929j:image

資産って作れますね😊

 

よく言われるのが、実家が裕福な人だからあの人はお金持ちとかって言う人が多い気がします。

 

たしかに実家が裕福だと結婚資金や住宅購入費を一部負担してくれて、その後の資産形成も容易なものになりそうです😌

 

だけど、実家が裕福でなくても自分たちの努力や工夫次第で資産は築けます☺️

 

私の実家はお世辞にも裕福ではなく、子どもの頃の家は五右衛門風呂だし、ボットン便所でした😆

(一応、平成の話です😌)

 

さらに母方の実家に仕送りもしていたみたいで私が子どもの頃は100万ほど借金があったと聞いたこともありました。

 

(私が高校に上がる頃には返済できたそうです。)

 

父も6回ほど転職をしており、転職の度に両親の焦りや職を失う恐怖をなんとなく感じながら育ったように思います。

 

そんな状況でも毎日ご飯を食べさせてもらえて不自由なく育ててもらえたことに今となっては感謝です☺️

 

奥さんのご実家も似たようなもので、両家ともに裕福とは言い難かったです。

 

(だから価値観が近いのだと思います😌)

 

なので結婚する時も、家を建てる時も両家から大きな支援はなかったです。

 

ですが、そのおかげで分相応な結婚式(フォトウェディング)や小さな家を建てることできました。

 

もし実家が裕福だったら分不相応な盛大な結婚式や高級住宅街に家を建てていたかもしれません😌

 

自身の収入に合わないような住宅街に家を建てるとそれに見合う家具、車、庭などを用意するようになりコストが嵩み、資産形成は難しかったと思います😌

 

それこそ親のお金に頼った生き方になっていたと思います。

 

私は良い意味で両親に資産がなくてよかったなーと思ってます😆

 

それに周りより少し貧乏に育ったので小さなことにも感謝ができるようになりました。

 

貧乏を経験すると幸せのハードルは低くなることを実感します😌

 

今の暮らしに十分満足できるのもそんな家庭で育ててもらえたからかなと思います。

 

たとえ両親に資産がなくてもコツコツ積み立てていけば、資産形成が可能なことを子ども達に示していけたらなと思います☺️

積み立て投資の素晴らしさ

国旗が好きな長男坊に"しゃべる地球儀"を買いました。

国の位置も覚えてくれたら嬉しいなーと思って買ったのですが、あまり興味を示してくれません😅

私の投資ミスですね😆

子どもの中で何がヒットするかよくわかりませんね🤔

f:id:yutokiti:20210828195130j:image

長期投資は心の安定が大切ですね😌

 

2019年から積み立てを開始した積み立てNISAの含み益が+36%になりました☺️

 

楽天全米株 +42%   +35万

オールカントリー +32%    +27万

 

コロナショック時に淡々と買い増しが出来たのが大きかったですね☺️

 

金額もそこまで大きくないので、暴落が起きても狼狽えることもなかったように記憶しています。

 

私のような初心者が投資に慣れるには、積み立てNISAという制度は丁度良いのかもしれませんね😌

 

逆にコロナショック時に一括投資をした700万は行方が気になり、増減に一喜一憂したりと慣れるまで精神的にキツかったです😆

 

(もし、コロナショック時に2番底があったら耐えれてなかったかもしれません😌)

 

最も効率的なのは一括投資です。

実際、一括投資をした700万の方が利回りが良いです。(全米株50%、全世界株40%)

しかし、それは結果論で耐えられずに退場していたら今の利益を享受出来ませんでした😌

 

少額の積み立て投資は徐々に投資額が増える為、退場する可能性も少ないように思えます。

 

一見遠回りかもしれませんが、少しずつ積み立てることにより投資をやめないことが資産形成の近道なように思えます。

 

バフェット翁曰く、

資産運用は雪玉作り。

出来るだけ長い下り坂を見つけること。

とあります。

 

ここでいう"長い下り坂"というのは全米(SP500)もしくは全世界にあたると解釈しています。

 

全米や全世界株などに広く分散投資をされている方は大きく間違えることなく資産形成が出来ると考えます☺️

 

世の中、リスクを取った人が成功するように出来ています。だけど、リスクを取り過ぎると失敗します。バランスが大切だと思います😌

 

リスク資産と安全資産のバランスを見ながらゆっくり資産形成していこうと思います☺️

家電だけ安くなってますね

 

2週間に1回フローリングのワックス掛けしてます。

子ども達も一緒に雑巾で床を拭いてくれます☺️

"ありがとう"と言うと床だけでなく、テーブルまで拭いてくれます。

テーブルはやめてほしいのですが、心意気が嬉しいのであまり強く言えません😆

f:id:yutokiti:20210826171955j:image

エアコン買い替えました🤗

久々に経済を廻しました☺️

工事費込みで6万円のエアコンですけど😆

(6畳用のTOSHIBA製です)

 

明細をみるとエアコン本体の値段が1万7000円

室外機も1万7000円で合わせて3万4000円でした。

 

残りの半分が取り付けとリサイクル料金でした😆

 

本体の値段が安くてビックリしました🤗

 

東芝のエアコンを買ったので国産なのに安いなーと思っていたら、白物家電やテレビは中国企業に事業売却してたんですねー😅

 

我が家のテレビ、洗濯機、エアコン、電子レンジ全ての家電が中国製です😆

 

ひと昔前は中国製は安かろう、悪かろうの代名詞だったのですが、今は"必要十分な機能があって安い"という印象が強いです。

 

テレビは見れたらオッケー!

洗濯機も洗えたらオッケー!

エアコンも涼しければオッケー!

 

というふうに必要最低限の機能だけ求めたら自然と中国製になってました😆

 

余計な機能がついてないから安いし、生活に全く支障もないです。

 

必要十分という点で最高だったのが、エアコンの風向です。

上下は自動で動くのですが、左右は"手動"です🤣

6畳用なので風向は固定でも全く問題です。

 

こういう所を抑えてるから安いんでしょうね😌

 

余計な機能を付けて高い国内メーカーでは必要最低限の機能で安い中国メーカーに勝てなかった理由が見えてきます。

 

日本全体からみればデフレは悪いことなのでしょうが、消費者としてはありがたいなーと思います。

 

住宅や車の値段は上がってますが、給料が増えてない私としては家電の値段は"適正"なのではないかなーと思ってしまいます😌

 

私たちの賃金も上がって、物価も一緒に上がっていく適切なインフレが起きてくれることを願ってます。

 

ですが、私はこれからも安くて必要最低限のモノを買っていくと思います😌

もし資産を残せたら、、、

お兄ちゃんがゲームしてたらピッタリくっついてツーコンを握りしめてカービィを見てる次男坊。

(カービィは1人用ゲームです😆)

コントローラーを取ろうとすると怒ります😅

きっと彼の中では自分が操作しているのだと思います☺️

f:id:yutokiti:20210825015539j:image

たまーに考える時があります😆

 

このまま順調に資産を増やすことが出来れば、死ぬまでに使いきれないくらいお金が残るなーと考える時があります。

 

使いきれないくらいのお金があったらあったでお金の心配しなくて良いのですが、

 

仮に遺産を残すならどうしようかなーと全然資産も築けてないのに考えてしまいます😆

 

なんとなくですが、子ども達には1000万ずつ遺産として残してあげようかなーと思ってます。

 

なぜ1000万円かというと、大金ではあるものの働かずに暮らしていけるほどのお金ではないからです。

 

生活費で考えても5年も持たないでしょうし、散財したら数年でなくなると思います😌

 

自分で頑張らないといけないくらいの資産を残すくらいが丁度良いのかなーと思います😊

 

"となりの億万長者"曰く、

子どもや孫に資産を与えると親に頼ってしまい、親の資産ありきで物事を考え、資産形成をせず、弱い子は弱いままになってしまうのです。

そんなことでは私たちの死後、結局お金に困ってしまいます。

とあります😌

 

親の役目とは、弱い子を強い子にすることとも言われています。

 

親の死後、お金に困らないように子ども達のマネーリテラシーも育てていきたいと思います☺️

 

もし子ども達がマネーリテラシーをしっかり持った人物になったなら、遺産を全て渡しても問題ないと考えています。

 

リテラシーがないなら残りは全て自分の地元に寄付しても良いかなーと思ってます😆

 

マネーリテラシーがない人が大金を持つとむしろ不幸になってしまうのではないかなーとも思います。

 

学校ではなかなか教えてはくれないと思うので親である私たちが教えてあげれたらなと思います😆

(投資信託の授業は始まるみたいですね🤗)

 

お金の知識を持ち、うまく活用できる人になってくれていれば、そもそも遺産に頼らなくてもしっかり自立して生きてくれてると思います。

 

そうなってくれたら安心してお金を残せるなーと資産ないくせに考えてます😆