ゆとログ

ゆとログ

ゆとり夫婦の節約、投資、子育てを中心にゆるくつづります☺️

【資産】7ヶ月間で408万円増加

 

お金の増殖すごいですね😆

f:id:yutokiti:20210704192254j:image

今年の1月から毎月の資産増減額を記録するようになり、7ヶ月経ちました。

 

給料やボーナス込みですが、この7ヶ月間で408万円資産が増加しています☺️

 

(確定拠出年金を合わせた総資産では1590万円になりました)

f:id:yutokiti:20210704192412j:image

追加投資分やボーナスを抜きにしても約220万円ほど含み益で増加しています。

 

普通に貯金していたらこの株高の恩恵を受けることは出来なかったです😊

 

私がしたことといえば、この2年間で米国株と全世界株に投資しただけです。

 

感覚的に言えば、お金の置き場所を変えただけですねー😆

 

投資に出会えて良かったなーと思える7ヶ月間でした。

 

嬉しい反面、このバブルはどこまで続くのだろうかという恐ろしさもあります😔

 

長期投資家はバブルと分かっていても、踊り続けなければなりません。

 

この先、いつ調整や暴落がくるか私にはわかりません。

 

(というか今がバブルなのかもよく分かってません😆)

 

ですが長期的な目線を見失わず、今の含み益がたとえ吹き飛んでも投資をやめない精神力を身につけたいと思います😆

 

私は常々、長期投資は精神力だと考えます。

 

自分のシナリオをどこまで信じられるかが投資を継続する力の源だと思います。

 

FRBの金融緩和が終わったら、10年くらいは米国市場が低迷するんじゃないかなーと緩く予想します😆

 

そして、アメリカに投資するのは終わったと言われてからが米国投資家としての精神力の見せどころだと考えます😊

 

10年先のリターンを見据えて投資を続けていきたいと思います。

 

今の株高に奢ることなく、むしろ気を引き締めて節約と投資を続けていきたいですね☺️

 

30年後にはコロナショックもコロナバブルも誤差範囲ですから😌

 

足るを知る生活をしておけば、株が上がろうが下がろうが全く関係ないです。

 

 

ゆとり一家の年間家計簿2020

 

2020年の家計簿です☺️

f:id:yutokiti:20210620193945j:image

食費  年間57万   月4.7万

日用品 年間41万円  月3.5万

光熱費 年間20万円  月1.7万

通信費 年間16万   月1.3万

趣味  年間6000円  月500円

衣服  年間7.3万円  月6000円

自動車 年間8.6万   月7000円

教育  年間1.8万   月1500円

医療  年間1.5万   月1250円

特別費 年間10万   月8300円

税金  年間9.6万   月8000円

住居費 年間80万   月6万7000円

年間支出合計 253.4万円

となりました🤗

 

食費に関しては、去年はマイナポイントや地域振興券などがあってくれたおかげで節約出来ました。

 

趣味は圧倒的に少ないですね🤣

たまに私が本買うくらいしか使ってないです。

私も奥さんもお金のかかる趣味がないことも大きいですねー☺️

(子どもと散歩くらいしかしてないです😅)

 

そして昨年の年間収入が、

手取り(ボーナス含む)  458万円

子供手当      34万円

コロナ特別給付金  40万円

住宅ローン控除   15万円

年間収入合計 547万円

となりました😌

 

というわけで昨年は293万円分、投資や貯蓄に回すことが出来ました😆

 

コロナ特別給付金がとても太かったですね。政府がお金を刷りまくるので、お金の価値が下がっちゃうと思い、投資に回しました☺️

 

我が家の家計簿を見られて、気づかれた方もおられると思いますが、他のご家庭にあるはずの保険代がありません。

 

それと住宅費や車代も低めに抑えれてると思います。

 

むしろそれ以外はほぼ節約という節約はしておらず、人生の3大支出をいかに抑えるかを焦点においています😌

 

家、車、保険を低めに抑えることができれば無理なく資産形成が可能だと思います☺️

 

さらにいえば、2020年の投資での含み益は140万円でした。年間収入と合わせると690万円になりました。

 

これは年収950万円の方の税引後の手取りに匹敵する収入です。(手取りは700万程です)

 

コロナ禍という特殊な状況ではあるとは思いますが、私がサラリーマンだけしていてもこれだけの年収を獲得することはあり得なかったと思います。

 

リスクを取って資産運用をする重要性を実感することができた1年でした。

 

こんなにも収入がある年は当分こないと思うので、あまり期待せず節約して投資を続けていきたいと思います😌

 

家計管理の参考にして頂けたら幸いです。

 

 

小さい家のメリット

 

小さな平家にしました😆

f:id:yutokiti:20210620221853j:image

私の家は一応新築で建てましたが、

最新の高断熱とか太陽光とかオール電化など

一切ついていません。

でも全く困ってません😆

 

加えて世間一般から言ってかなり小さいです。

 

一般的な住宅の広さは30坪〜40坪らしいのですが、我が家は20坪しかありません😌

国土交通省の「住生活基本計画」によると、豊かな生活を送るためには、4人家族の場合は125平米(約38坪)必要。

とあるように4人家族で必要な広さの半分しかありません🤣

 

でも全然やっていけます🤗

 

そもそも"豊かな生活"とは誰がどの基準で決めたのでしょうか?

 

そんなもの自分次第だと思います😆

 

はっきりいって私は"豊かな生活"が送れています。むしろ今の倍以上の広さの住居に住めば、金銭的に豊かに暮らせなかったと思います。

 

我が家にとって20坪で暮らすことが必要十分であると思い、購入を決意しました。

 

そもそも住宅を購入する際にどこまで想定して買われていますか?

 

私は、私たち夫婦が老後2人きりで住むことを想定して購入しました。

 

別の言い方でいえば、子ども達がずっと住むことを想定してません😌

 

4人で住むにはかなり狭い我が家は、子どもが大きくなるにつれ住みづらく感じると思います🤔

 

むしろ住みづらいと思ってくれるからこそ、巣立ってくれるのかなーと思ってるくらいです☺️

 

子どもの為の家ではなく、あくまで私たち夫婦の為の家なのですから、子どもにとって不都合なのは当然といえば当然です😆

 

いつの日か子ども達が家を出た後、残るのは夫婦2人きりです。私たち夫婦にとって20坪の家は快適どころが、むしろ広すぎるくらいです😊

 

これが世間一般の40坪2階建てだと老後は大変だろうなと思います😔

 

使わなくなった子ども部屋は荷物置き場になるでしょうが、年老いてから2階に上がるのはキツいかなと思います。

 

また家が広いと管理も大変です。

掃除もですが、外壁塗装、屋根補修などなど広ければ広いほどメンテナンス代もかかります😌

 

こういったことを踏まえて、"あえて"小さな平家を建てました。

 

私は子どもにとって快適な空間はいらないと思ってます。快適な空間ならいつまでも家を出ずにひとり立ちしてくれません。

 

子ども達には、いずれ一人で立って人生を歩んでほしいからです。快適な空間はその足を引っ張ってしまう可能性があります。

 

私は家づくりは、家族にとって住みやすい家ではなく夫婦にとって住みやすい家をつくることが大切だと思ってます☺️

 

家づくりの参考にして頂けたらと思います。

 

関連記事です😌 

yutokiti.hatenablog.com

 

 

ひと月ブログをやってみて

 

あいかわらず自己満ブログです🤣

 

ブログをやってみて1ヶ月ほど経ちました。

 

読んで頂いてる皆さまに本当に感謝です😌

 

なんとなく毎記事1000文字を目標に書いてみたのですが、なかなか難しく毎日更新してる方や数年継続されている方をますます尊敬します😌

 

実際にやってみて苦労が少し理解できたような気がします。

 

かなり自己満で書いているブログですが、誰かの役に立ってたら嬉しいなーというモチベーションで書いてます😆

 

ですが、人の評価を気にしながら記事を書くのは何か違うなーと少し葛藤もしました。

 

ネットで調べれば、"SEO対策"とか"読まれるブログの書き方"とかいろいろ出てきます。

 

それを参考にしたり意識して書いたりもしたのですが、自分が言いたいことと離れていくような感じがしてなんか違うなーと思ってしまいました。

 

(そもそもSEOを意識しつつ、文章を書くスキルがありません🤣)

 

しかし自己満でも読んでもらえなければ、

人の役に立てないなーと思ったり、

でも他人の評価を気にしながら書くのも何か違うなーとモヤモヤしていました。

 

そんな中、出会った本が

"読みたいことを、書けばいい。"でした。

曰く、

自分がおもしろくない文章を、他人が読んでおもしろいわけがない。だから、自分が読みたいものを書く。

とてもシンプルなことですが、納得できました☺️

 

人の目を気にしながら書く記事より、自分がおもしろいと思えることを書いた方が素直に書けて楽しそうでもあります😆

 

それに、こういうのが受けるのかなと考えてる時点で自分が楽しくないし、読んでる方もおもしろくないだろうなーと思いました。

 

文章を書く上での基本的な姿勢を書かれている本だなーと思いました。

 

人の役には立ちたいのですが、他人の評価を気にするあまり、危うく他人軸で生きてしまうところだったなーと気付かされました。

 

とりあえず自分が読みたいと思える記事を書いてみようと思います。

 

人からの評価は自分ではコントロール出来ないので、書く前にいろいろ考えたところで仕方がないなーとも思いました😆

 

そしてこの本の1番おもしろいところは、

文章を書く上で簡単に上手に書く方法を書いた方が良いのでは?という編集の方に対して、

f:id:yutokiti:20210619235530j:image

出典:三国志18巻147頁(潮出版社)

とぶった斬るところでした😆

(本書はこの画像で本当におわりました🤣)

やはり文章を書くことに簡単な方法はないんだなーと思いました☺️

 

文章を書き続けるのはとても大変なことですが、自分の考えを世に出してリアクションがあるのは楽しいです。

 

自己満で書いてるのでいつまで続くかわかりませんが、まずは自分が読んでておもしろいような記事を書いて、人の役に立てたらなーと思います☺️

 

 

ブロガーって幸せなのでは?

 

ブログは幸せの要素を満たしてるのかもしれません😆

f:id:yutokiti:20210605231331j:image

幸せの4要素というものをご存知ですか?

 

"残酷すぎる成功法則"によると、

・楽しむこと

・目標を達成すること

・他者の役に立つこと

・伝えること

この4つが幸せを感じる為に重要な要素となっていると言われています🤔

 

この4つを見た時に私は、育児とブログには全て含まれてるなーと思いました😊

 

私の視点からまとめると、

・楽しむこと

育児→大変な時もあるけど、基本的には子どもと遊んだり、成長を見るのは楽しくて仕方ないです。

ブログ→単純で薄い内容しか書けないですけど、人に自分の考えを発信したり、文書化して客観的に見るのは新鮮で楽しいです。

 

・目標を達成すること

育児→子どもと一緒になって出来ることが増えたりすると、一緒になって喜べます。

ブログ→とりあえず、毎日更新することを目標にコツコツ積み上げてます。少しばかりの達成感ですが、日々を充実させれてるなーと思います。

 

・他者の役に立つこと

育児→子どもというか、奥さんの役に立ってる時は嬉しいです。奥さんに1人の時間を作ってあげることが出来たら、役に立てたなーと思えます。

ブログ→まだ役に立ててるかよく分かりませんが、私の経験や考えが人の参考にしてもらえることで、貢献できたら嬉しいです。

 

・伝えること

育児→子どもたちに生活に必要なことや物事の良し悪しを伝えることで将来の助けになります。

ブログ→自ら学んだことや経験したことを世の中に伝え、何かしらの助けになればと思います。

 

この4つの要素を育児とブログは見事に当てはまってるなーと思います😌

 

世間一般的に家族連れを見たら幸せそうにみえるのは、そういった4つの要素を満たしているからなのかもしれません。

 

またブロガーの方達も楽しみながら情報を発信されているように見受けられる為、幸せの要素を満たしてるように思います☺️

 

人によっては育児やブログではなく、仕事やそれ以外の趣味であったりするのだと思います。

 

しかし4つの内の1つでも欠けたら、幸福感は得られないそうです。

 

私が仕事に対して、幸福感を得られないのは楽しむことが出来てないからかなー思います🤣

 

仕事は嫌いではないのですが、心の底から楽しいとはやはり思えません。

 

資産運用も"他者の役に立つ"や"伝える"実感がなく、目標額を達成した瞬間だけ嬉しいのですが、長続きはしません。

 

ですが、ブログを使うことで資産運用の方法や感じたことを伝えることが出来ます。少しでもお役に立てていれば幸いです😌

 

こういったところが幸せがモノやお金では買えないと言われている所以なのかもしれません。

 

そしてブログを継続して投稿されている方達は、自然と4つの要素を満たしているからこそ継続できてるのかなーと思ったりします😌

 

考え方の一つとして、参考にして頂けたらと思います☺️

 

 

 

国旗マニアな3歳長男坊

 

はじめてずかん1000オススメです😆

f:id:yutokiti:20210617204749j:image

一年前に"はじめてずかん1000"というタッチペン式の本を買ってあげました。

f:id:yutokiti:20210619201720j:image

(こんな感じのです☺️)

題名どおり1000の言語を写真をタッチすることで言葉を覚えるという趣旨の本です。

 

長男坊は虫と宇宙、それと国旗のページに強い興味を示したようで、ひたすらそのページをタッチしていました☺️

 

これで言葉を覚えてくれたらラッキーだなーと思いながら半年が経ったある日、

 

長男坊が急に、国旗を40ヵ国ほど立て続けに暗唱したのです🤗 

 

それはタッチペンの本に載っている国旗の国名全てでした😅

 

私と奥さんはびっくりしました。まだ文字を覚えてないのに、国旗の模様だけで覚えていたのです。

 

他のページのことも多少覚えてはいましたが、国旗ほど強い興味がありませんでした。

 

これは面白いなーと思って、100均で世界地図を買ってきてリビングの壁に貼り付けました。

f:id:yutokiti:20210619201825j:image

それからというもの長男坊は目を輝かしてコレは?コレは?コレは?と国旗の名前をひたすら質問してくるようになりました😅

 

覚えれると思ってなかったのですが、とりあえずその質問にトコトン付き合ってみようと思い、ひたすら国名を答えていました。

 

それから数週間後、半分ほどの国旗を言えるようになっていました。

 

さらに数週間後、196ヵ国全ての国旗を覚えてしまいました🤣

 

約1ヶ月で全ての国を覚えてしまいました😅

 

国旗に関して言えば、私は3歳の息子に完敗です🤣(知らない国ばかりで私も勉強になりました☺️)

 

それから国旗に関することなら、かなり興味を示すようになった長男坊。

 

パズルは大の苦手だったのですが、80ピースほどの国旗のパズルを試しにプレゼントしてみました。

 

一緒に何回かやり続けたら、パズルも覚えてしまい1人で出来るようになりました☺️

 

そして国の文字も少しづつ覚えるようになり、カタカナを覚えてきました。

 

世界は丸いことに気づいてもらい、地球という存在を知りました。

(気づいてもらうのに地球儀のビーチボール買いました😆)

 

国旗という一つの興味がこんなにも長男坊の世界を拡げてくれるとは思っておらず、感動すら覚えました😊

 

私たち夫婦は海外に興味がなく、国内旅行に行けたら充分と考えているのですが、長男坊は海外にとても興味があるみたいです。

 

彼は彼の人生を生きているんだなーとしみじみ思いました。

 

長男坊が世界株を保有していることを理解したら、どんなリアクションをするか楽しみです。

(以前伝えてみましたが、よく分からなかったみたいです😅)

 

そんな彼の夢は"カナダでメープルシロップを買ってくること"みたいです😊

 

彼の将来のお土産を楽しみにしつつ、今日も国旗についての質問攻めを受けています😆

 

お子さまの最初の興味がわかる"はじめてずかん1000"本当にオススメです☺️

 

 関連記事です😌

yutokiti.hatenablog.com

 

いつお金を使う?

 

お金を使う時期考えてみました😆

f:id:yutokiti:20210620070850j:image

バケットリストという言葉を聞かれたことはありますか?

 

死ぬ前にやりたいことを100個程書き出してリスト化することです☺️

 

私も面白そうだったのでやってみました😊

 

10個くらいはパパッと出てくるんですけど、残りの90個はなんとか捻り出しました😆

 

それだけでも自分が本当にしたいことが見えてくるみたいなんですよね🤔

 

私の場合、ほぼ家族と旅行に行くことばかりでした☺️

 

(コロナが落ち着いたら行きたいですねー😊)

 

だけどバケットリストを書くだけでは、それをいつやるのか不明確なので、ついつい疎かになってしまいます🤔

 

そこで、リベラルアーツ大学さんのブログにあったタイムバケットという考え方を参考にしました☺️

 

【秘密道具】タイムバケットって何?3つのメリットと作り方を解説 | リベラルアーツ大学

 

タイムバケットとは、さっきのバケットリストの進化系で年代毎にやりたいことを分けるというものです。

 

私の場合、子どもが少し大きくなった30代後半から家族旅行に行きまくりたいので、

・35歳 沖縄旅行

・36歳 北海道旅行

・37歳 ディズニーランド

・38歳 USJ

というタイムバケットを作っております☺️

 

何歳までに行くという明確な目標が出来る為、そこまでに貯金額を増やすなど貯蓄のモチベーションにも繋がります。

 

そして近い将来の目標が決まり、そこに向かって行動する為、日々が充実してきます😆

 

私は自分の本当にやりたいことが分からないなーと考えたことがあったので、このバケットリストに辿り着きました。

 

100個リストを作る頃には、自分のやりたいことがおぼろげに見えてきました😊

 

(ほぼ家族関連のことしかなかったですね😆)

 

さらにそこからもう一歩踏み込めるのが、タイムバケットだと思います😊

 

せっかく100個書き出しても、いつまでにするか決めないとなかなか動け出せません。

 

年代毎にやりたいことを振り分けるだけで、目標に現実味を帯びてくる感じがしてワクワクします☺️

 

その年代に至るまでにどんな準備をしなければならないか考えることが出来ておすすめです☺️

 

私の場合あと4〜5年で家族旅行に行こうと思ってますので、それまでに200万〜300万の貯金しておこうと考えています。

 

人によっては、

〇歳に資格を取る

〇歳までに〇〇万円貯める

〇歳に出世する

などあるかと思います😌

 

私もまだ30代分の年代しかタイムバケットリストを作ってませんが、40代、50代、60代のバケットリストを作るのも楽しいと思います😆

 

目的のある人生は楽しいと思います。

 

自分が将来何をしたいか決めることでより充実した毎日が過ごせると思います☺️

 

タイムバケットぜひおすすめです😄

 

関連記事です😌 

yutokiti.hatenablog.com